外国人がWiMAXを契約する方法!キャッシュバックもガッチリもらおう!

ここ数年では、日本人が海外旅行に行ってもインターネットの環境が必ず必要になってきました。

もちろん日本に遊びに来ている外国人の方も、短期のSIMを買ったりしてインターネットの環境を整えています。

ただし、旅行ではなく日本で仕事をしていたりして、永住するようなつもりなら長期でモバイルルーターを契約した方が絶対にお金を節約できます。

おすすめのモバイルルーター

 

おすすめのモバイルルーターは「WiMAX」です。

WiMAXは日本のモバイルルーターのなかで、ダントツでスペックが高いです。

その理由としては、

通信速度が速い

WiMAXの通信速度は、下り最大758Mbpsと光回線にも負けていません。

家でも外でもかなり快適にインターネットを楽しむことができます。

 

エリアが広い

WiMAXの人口カバー率は99%なので、日本国内ほとんどの地域インターネットにつなぐことができます。

ただし、めちゃくちゃ田舎になると電波が入りにくい場合があるので注意しましょう。

キャンペーンが多い

WiMAXは販売している代理店が多いので、激しく競争しています。

そのため、高額なキャッシュバックがあったり、月額を安くしたりと各代理店ごとのキャンペーンが豊富です。

 

これから、お得に申し込めるところを紹介します。

契約期間について

ただし、注意点としてWiMAXは1ヶ月や6ヶ月の短期の契約ではありません。

2年契約か3年契約のどちらかです。

 

インターネットはすでに水道やガスと同じくらいのライフラインになっています。

なので、ある日突然「もういらない」となることも少ないと思うので、そんなに契約期間としては問題はありませんが、

日本に1年しかいない

という人だと、途中で解約することになって9,500円~19,000円の解約金が必要になるので少し損をします。

 

このあたりは注意しておきましょう。

 

どこで申し込めばいいか?

 

外国人がWiMAXを申し込むのに、おすすめの会社はこの2つです。

 

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、4万円を越えるキャッシュバックが特徴で1番人気のあるWiMAXの販売代理店です。

契約期間も2年間で申し込めるただ1つの会社なので、人気が集中しています。

 

ただし、キャッシュバックは1年後にメールで案内が届いて、それに返信しないともらえないので絶対に忘れないようにしましょう。

手続きはカンタンですが忘れるともらえないのでここだけ注意です。

 

そして、外国の方が申し込むのに必要なのは

日本のカード会社が発行するクレジットカード

です。

あとは、日本での住所などは必ず必要になります。

また、基本的には必要ありませんが、外国人登録証が必要の場合があるかもしれませんのであれば用意しておきましょう。

 

平日は15:30・土日祝は14時までの申込みだと、次の日にWiMAXが届くので急いでいるときも安心です。

 

\42,000円のキャッシュバック/

GMOとくとくBB公式サイト

 

Broad  WiMAX

もう1つは、ブロードワイマックスです。

Broad WiMAXは、キャッシュバックはありませんが、月額が安いWiMAXの会社です。

シンプルな契約内容なのでこちらも人気です。

 

また、ここはクレジットカードがなくても銀行口座からの引き落としでも申込みが可能なのでそれも人気です。

 

そして、外国の方が申し込むには、

クレジットカードで申込むなら、

日本のカード会社が発行するクレジットカード

 

口座振替で申し込むなら、

日本の永住権を確認できる証明書

が必要です。

 

自分の都合のいい方で申込みましょう。

 

\月額が1番安い/

Broad WiMAX公式サイト

まとめ

 

外国人がWiMAXを申し込むのに、そんなにハードルは高くありません。

日本のカード会社が発行しているクレジットカードさえあれば、誰でもカンタンに申し込めます。

 

ちなみに、WiMAXはどこの販売代理店で申し込んでも、

□通信速度

□エリア

□機種のスペック

はまったく同じなので、キャッシュバックをもらうか月額を安くするか、自分の性格に合っている方で問題ありません。

 

ぜひ、WiMAXを手に入れて快適なインターネットを日本で楽しんでください。

 

おすすめの機種は?

スマホみたいにたくさんはありませんが、WiMAXも機種を選ぶことができます。

そして今から、WiMAXを申し込むなら最新の「W06」か次に新しい「WX05」でまちがいありません。

ただし、単純な好みではなくて、このふたつには、

 

大きなちがい

 

がいくつかあるので、自分の合っている方を選ぶ必要があります。

 

おすすめは最新の「W06」です。

それではくわしく紹介していきます。

 

ちがい① 通信速度

 

新しい「W06」は、ついに光回線の通信速度を超えています。

回線の種類 通信速度(下り最大)
WiMAX「W06」 1.2Gbps(1237Mbps)
光回線 1Gbps(1000Mbps)
WiMAX「WX05」 440Mbps

と、言っても光回線の速度を超えるには「W06」本体とパソコンなどをUSBで有線で接続したときだけなので、ふつうに無線でインターネットにつなぐときは下り最大867Mbpsになります。

もちろん、それでも「WX05」の2倍近くあるすごい速度なので、かなり快適にインターネットを楽しむことができます。

 

どちらにしても、WiMAX1台で理論値とはいえ光回線の通信速度を超えるときが来るとは思ってもなかったので、自宅などでUSBを使ってインターネットに接続するときは、ぜひ光回線超えをフルに活用してみてください。

 

この通信速度が出るモバイルルーターは、もちろんWiMAXの「W06」だけなので、とても価値があります。

 

ちがい② 接続台数

WiMAXは長い間、最大の接続台数が10台まででしたが「W06」は16台まで増えました。

W06 WX05
最大16台まで 最大10台まで

一人暮らしだと正直そんなに使わないですが、ゲーム機はもちろん、これからもWi-Fiに対応している家電なども増えていくので、接続台数が多いと余裕があって安心して使えます。

これも大きなポイントです。

 

ちがい③電池持ち

ただし、電池持ちは「WX05」の方が少し長いです。

もし、WiMAXにいちばん求めるものが電池持ちであれば「WX05」を選んでもいいかもしれません。

 

ただ「W06」も、バッテリーセーブモードで12時間近く連続でインターネットに接続できるので電池持ちとしても本当に充分です。

 

選び方としては、とにかく電池持ちを重視するなら「WX05」、そうでないなら最新の「W06」を選んでまちがいありません。

通信速度も速くバランスのとれた機種で、これから長く安心して使っていけます。

どこで申し込むのがおすすめ?

 

WiMAXを申し込むのに本当に自信を持っておすすめできるプロバイダは以下の2社です。

 

キャッシュバックキャンペーンを選ぶなら!

GMOとくとくBB

GMOはキャッシュバックが1年を通じて業界ナンバーワンです。

ちなみに11月のキャッシュバックは1年で最も高い時期です。

【GMO公式】⇒https://gmobb.jp

 

月額が安いキャンペーンを選ぶなら!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

ここの特徴はキャッシュバックがない分、月額が他より1,000円近く安く設定されています。また、クレジットカードがなくてもWiMAXを申し込める貴重なプロバイダです。

【BroodWiMAX公式】⇒https://broadwimax.jp

 

この2社の中で、自分に合っている方で申し込めば、絶対に「損」はしません。

 

もちろん、どちらもWiMAXの端末は無料です。

GMOとくとくBBが合うひと

□高額なキャッシュバックが欲しい!

□とにかく安くWiMAXを使いたい!

これに尽きます。

また、GMOは申し込んで20日まではキャンセルができる唯一のプロバイダなので安心です。

\高額なキャッシュバックをもらうなら/

GMOとくとくBB公式サイト

Broad WiMAXが合うひと

□毎月の月額を少しでも安くおさえたい!

□クレジットカードを使いたくない!

という方です。

 

最初から月額が安くしてあるので、申し込んだ後に手続きが必要ないので安心です。

また、銀行引き落としでも申し込めるプロバイダなのでクレジットカードを使わなくても申し込めるのも特徴です。

\毎月の月額をリアルに安くしたいなら/

Broad WiMAX公式サイト