UQ WiMAXはダメ?「Speed Wi-Fi 5G X11」は○○で申し込まなきゃいけない理由とは!?

WiMAXの人気機種「Speed Wi-Fi 5G X11」

どこで契約するのが正解なのか、解説したいと思います。

 

「えっ、WiMAXって、UQ WiMAXで申し込むもんなんじゃないの?」

 

となる人もいるかもしれません。

 

まず最初にお伝えすると、UQWiMAXで契約するのはおすすめできません。

 

 

実は、WiMAXは他でも申し込むことができるんです。

 

それらと比較してでた結論が、UQWiMAXでの契約はおすすめできないということなんです。

 

その理由は

 

月額使用料金が高い、キャッシュバック等の特典も少ない!という理由からです。

 

WiMAXのサービス自体は、エリア・速度などは非常に良いサービスを提供しています。ただ、プロバイダによって月の使用料金が変わったり、キャッシュバックがあったり無かったり、様々なんです!

 

その違いを解説してきたいと思います。

 

UQWiMAXは本家、元祖です。

 

最初は、東京都心からサービスを開始させました。

そしてその後日本全土までサービスを拡大させ、通信エリアの拡大のために基地局を建てたり管理したりしてくれているのが、UQWiMAXです。

最近のテレビCMでよく見る、ユーキュー!の会社と同じ会社です。

その知名度からWiMAXといえば、UQWiMAXであると思い込んでいる人がだいたいだと思います。

 

じゃあ、UQWiMAXが本家だとしたら、そこで申し込むのがいいんじゃないの?そこが一番サービスがいいんじゃないの?一番速いんじゃないの?と思うと思います。

実はわたしもそうでした。

 

しかし!そんなことはありませんでした!

WiMAXを契約するのに大事なポイントがあります。

 

それは、

 

□月額の使用料金。

 

□キャッシュバックの金額

 

人気機種の「Speed Wi-Fi 5G X11」、どこで契約しても発揮できる能力、スピードは同じ。なら、しっかり調査して誰よりもお得に契約したい!と、思うのは普通ですよね?

 

コカ・コーラを買うときに、コンビニだと150円くらいしますが、スーパーに行くと88円とかで買えたりしますよね?

プロバイダを選ぶというのは、それと同じことなんです。

 

プロバイダの比較

 

WiMAXといえば、まずUQ WiMAX。他にはどういったところがあるんだろう。

 

なんとなく調べてみると、たくさんありすぎてびっくりです!まあまあ有名な会社はもちろん、全然聞いたことがない会社もあり、どこを選べばいいんだろう?やはり有名で聞いたことのある会社がいいのかな?と思ってしまいます。

色々と調べてみると、それぞれのプロバイダによって、キャッシュバック金額や、月々の使用料金が全然違うことがわかりました。この2点と、知名度もあると人気のプロバイダになるみたいです。

 

これらを比較してみて、次の3社は絶対に損をしない、という結論になりました。

 

・GMOとくとくBB

 

・BIGLOBE(ビッグローブ)

 

・BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

 

それと一応、比較するために「UQWiMAX」も入れておきます。

 

キャッシュバックは?

 

WiMAXのキャッシュバックはかなり高額です。

 

これもプロバイダによって大きな差があります。

 

「Speed Wi-Fi 5G X11」でのキャッシュバック金額はこちら。

 

【2022年1月】

GMOとくとくBBとBIGLOBEが一番キャッシュバックをもらえるプロバイダですね。

 

実は、GMOはWiMAXの販売数がナンバーワンです。なので本家のUQWiMAXから色々と優遇されていたり、報奨金なども多くもらっています。それでキャッシュバック金額を高くすることが可能なんです。

 

ノルマ達成率の高い会社員の、給料やボーナスが多いようなものです。

 

でもキャッシュバックは大丈夫?

 

キャッシュバックをもらい損ねた、という記事を見たことありませんか?

 

キャッシュバックの金額は家で待っていれば、勝手に届く、というものではありません。

 

ちょっとした手続きをしなくてはいけません。難しい手続きではありません。

 

ポイントは2点。

 

・契約をしてから11か月後に、キャッシュバックを振り込むから口座番号を教えて下さい、とメールが来るので、そのメールに必要な情報を書いて返信。

 

・絶対に忘れずに。

 

これだけです。

 

しかしたまに忘れてしまう人もいるようです。

手続き自体はとても簡単なので、できれば毎日見るような手帳に書いておいたり、スマホのスケジュール機能、アプリを利用するのもいいと思います。

わたしは、1か月に2~3回チェックするスマホのメモ帳に、記録してました。(自分や実家の携帯、回線の更新月等を記載していたページについでに書いておきました、損したくないもので・・・)

 

15,000円ものキャッシュバック!せっかくなので必ず受け取りましょう。

月額料金の比較

 

同じWiMAXなのに月額料金が違うの?と思いますよね?キャッシュバックはなんとなくわかるのですが、月額も?

なんと月額もプロバイダによって違います。何年も使うとなると、支払う金額もかなりの差がでてしまうこの月額料金。比較していきましょう。

【2022年1月】

プロバイダによって端末の代金がかかったり、月額の割引額が違っていたりするので、月額を比較する場合は、すべての料金を考慮して月数で割った実質月額で比較するのがわかりやすいです。

実質の月額料金で比較すると、GMOとくとくBBが最も安いことがわかります。

 

ただし、キャッシュバックを受け取れるか不安、という人なら単純に月々が安いBroad WiMAXもおすすめです。

 

WiMAXのサービスやスピード、人気機種である「Speed Wi-Fi 5G X11」の機能にも全く差はでませんので、自分に合っているプロバイダを選ぶのがいいのかな、と思います。

 

結局UQ WiMAXって・・・

 

実質月額料金      4,855円で最高値。

 

知名度       ナンバーワン。

 

なにを一番重要視するのかは人それぞれだと思いますが、なにもわからず、ただ名前だけで申し込んで、あとで損をしていることを知る。後悔先にたたず。

 

せっかくだから得したいですよね!

 

長期間WiMAXを使う人はGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは最も安いですが3年縛りがあるため、長期間WiMAXを使う人におすすめです。

また、キャッシュバックも受け取れるように注意しましょう。

ただし、GMOだけではありませんがこのキャッシュバックがもらえるのは1年後です。
しかも、自動的に振り込まれるわけではありません。

①申し込んで11ヵ月後にメールが来る

②そのメールに口座情報を入力して返信する。

③その翌月に振り込まれる。

このときのポイントが、いつも使ってるメールアドレスじゃなくて、GMOに申し込んだときにもらえる専用のメールアドレスに来るので、見逃してしまう確率が高いということです。

返信する期限は1ヶ月で、それをこえるとキャッシュバックの権利が失われます…。

せっかくの高額なキャッシュバックですが、もらい損ねている人もいるので、キャッシュバックを目的にGMOで申し込む人は絶対に忘れないよう、メールが来るタイミングなどをスケジュールに必ず記入しておきましょう!

\実質料金が最安!/

GMOとくとくBBを詳しく見る

※14時までは当日発送が可能です。
※WiMAXが届いて8日間は返品できます。
 

使用期間が短い人は違約金が安いBIGLOBE!

GMOとくとくBBやBroadWIMAXは、3年以内に解約すると最大で20,900円の高額な違約金が発生しますが、BIGLOBEは解約の違約金が安く、

1~12ヵ月目までは、1,100円

13ヵ月目以降は、違約金なし

と、解約時の違約金がかなり安くなっています。

絶対に3年も使わない。。。という人は、違約金が安いBIGLOBEがおすすめです。

 

\途中解約の違約金が最も安い!/

BIGLOBEを詳しく見る

※WiMAXが届いて8日間は返品できます。
※クレジットカードは必要ありません。