WiMAXのキャッシュバックキャンペーン情報まとめ

 

WiMAXはどこで申し込んでも、通信速度・エリア・機種のスペックはまったく同じです。

格安SIMのように、申し込むプロバイダによって通信速度に差があるわけではありません。

 

それなのに、WiMAXを販売している各プロバイダのキャンペーン内容はバラバラで、適当に選ぶと普通に数万円損することになります。

つまり、どういうキャンペーンがあるかの全体像を知っておく必要があります。

 

今回は、WiMAXを申し込むとお金がもらえる「キャッシュバック」キャンペーンを実施しているプロバイダを紹介していきます。

WiMAXも数年前までは、もっと色んなプロバイダがこぞってキャッシュバックキャンペーンをやっていたのですが、「WiMAX」自体が有名になってそこまで派手なキャンペーンをしなくても、申し込みが入るようになったので、あまりキャッシュバックをしているところも少なくなりました。

それでも、しっかりとした金額のキャッシュバックを実施しているところはあるので、ランキング形式で紹介していきます。

 

キャシュバック額ランキング

1位⇒GMOとくとくBB

キャッシュバック額
(5.0)
月額の安さ
(4.0)
おすすめ度
(5.0)

 

1位はGMOとくとくBBです。

WiMAXでキャッシュバックといえば!くらい有名で、金額はダントツです。

キャンペーンにキャッシュバックを重視するなら、確実にGMOがおすすめです。

 

GMOとくとくBB公式
https://gmobb.jp

2位⇒BIGLOBE

キャッシュバック額
(4.0)
月額の安さ
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

2位はBIGLOBE(ビッグローブ)です。

口座振替で申し込めるのに「キャッシュバック」がある唯一のプロバイダです。

機種代金が19,200円かかりますが、キャッシュバックが翌月に10,000円もらえるので、実質9,200円で買うことができます。

さらに「1年プラン」があって、もしものときの契約解除料も1,000円と他にないサービスが本当に多いです。

 

BIGLOBE公式
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

 

3位⇒UQ

キャッシュバック額
(2.0)
月額の安さ
(2.0)
おすすめ度
(2.0)

最後はUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)です。

UQ WiMAXは、WiMAXを製造開発した会社で業界では「本家」と言われています。

ここが、他のプロバイダにWiMAXを卸しています。

 

ただ、最初にお伝えしたとおり、どこで申し込んでも全てまったく同じなので「本家」のUQ WiMAXで申し込んだから通信速度が速いなどのメリットはありません。

むしろ、キャッシュバック額も低く、月額も5,000円近いのでデメリットが多いです。

 

これは、あまり自社での販売に力を入れていなくて、他の代理店からの代理店手数料をメインにしているからです。

CMもやっていて名前が広まっているので、それだけで申し込みが入るのもあります。

ただし、ユーザーには申し込むメリットがほとんどありません。

 

UQ WiMAX公式
https://www.uqwimax.jp/

 

まとめ

 

WiMAXを販売しているプロバイダでキャッシュバックキャンペーンをやっているところは現在3社で、おすすめはキャッシュバック額が充実しているGMOとくとくBBです。

 

キャッシュバックだけでなく、申し込んで20日以内であれば返品ができる独自のサービス(他は8日以内)もあるので、安心して申し込めるプロバイダとしておすすめです。

GMOとくとくBB
https://gmobb.jp