ちょっと待った!WiMAXはコンビニで払える!しかもキャッシュバックももらえる方法を伝授します!

WiMAXを契約しようと考えているけど、毎月の料金を

コンビニで払いたい

と、思っていませんか?

 

結論から言うと、WiMAXを申し込むときに、

□コンビニ払い

正式に選択できるプロバイダはありません。

 

というより、WiMAXのプロバイダは基本的にクレジットカード払いがほとんどで、いくつかのプロバイダが口座振替(銀行引き落し)に対応している形です。

 

ただし、ちょっとした抜け道でWiMAXをコンビニで支払うことは可能です。

 

コンビニで支払ができるプロバイダは、以下の3社です。

 

  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
  • UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)

しかし、それぞれキャッシュバックなどのキャンペーン内容がちがうので、適当に選んで申し込むと「数万円」も損します。

このページでは、WiMAXをコンビニで支払うことができるちょっとした抜け道と、どこで申し込めば「損」をしないかわかりやすくていねいに紹介していきます。

 

コンビニ払いにする方法

先ほどお伝えした通り、WiMAXの支払い方法に「コンビニ払い」というのは存在しません。

□クレジットカード

□口座振替(銀行引落し)

の2種類のみです。

 

では、どのようにしてコンビニ払いにするかを解説していきます。

ただし、少しだけ一般的なルールからずれるので、自己責任でお願いします。

 

①口座振替でWiMAXを申し込む

②口座振替の書類を1箇所あえてまちがえる

 

これだけです。

 

どういうことかと言うと、WiMAXだけではありませんが、銀行引落しの手続きが銀行側で完了するには、1ヶ月~2ヶ月くらいかかります。

 

では、申し込んでから口座振替の手続きが完了するまでのWiMAX料金はどうするかというと、その間はコンビニ支払専用の用紙が届くようになっているんです。

 

 

そして、口座振替の手続きが完了すれば銀行引落しが始まるわけですが、書類に不備があると絶対に引き落としは開始されません。

間違え方としては、自分の名前とか住所とかはまちがえにくいので「銀行印とちがう印鑑を押す」というのが、一般的にもよくある間違えなのでおすすめ?です。

 

そして、不備があれば修正箇所を訂正して、もう一度口座振替の依頼書を提出するわけですが、この書類を出さずにいるとずっとコンビニ支払の用紙が届くので、あとは毎月コンビニで払っていくだけです。

 

ちなみに、デメリットとしては手数料が150円かかることですが、口座振替でも手数料は同じくらいかかるのでコンビニ払いだけかかるわけではありません。

 

これが、WiMAXをコンビニ払いで申し込む方法です。

一応、出さないといけない書類をほったらかしにするので、最初にもお伝えした通り少しルールからは外れます。

ただし、ペナルティのようなものは一切ありません。

 

それでももし、後ろめたい気持ちが残る人は、シンプルに口座振替で申込みましょう。

内容的には手数料も同じで、自動的に引き落としされるのでむしろ楽です。

 

おすすめのプロバイダ

 

WiMAXを口座振替やコンビニ払いで申し込めるプロバイダは3つありますが、おすすめのプロバイダは圧倒的にBIGLOBEです。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXの本家本元で、ここの会社がWiMAXを開発して販売を始めました。

なので、それ以外のプロバイダは全部「代理店」になります。

これから紹介するあとの2つは完全に代理店です。

 

ということは、本家のUQ WiMAXがいちばん良さそうな感じもしますが、実際はそうではありません。

なぜなら、最近の販売は代理店まかせになっていて、あまり力を入れておらずキャンペーンなどが弱くユーザーにとってのメリットが薄いです。

 

かんたんに言うと、名前が売れていてWiMAXと言えば「UQ WiMAX」というくらいに広がっているので、他の代理店みたいに条件で競争しなくても勝手に申込みが入るんです。

キャッシュバックも3,000円です。

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても、

通信速度・エリアなどすべての条件がまったく一緒

なので、キャンペーンの内容がいいところで申し込まないと確実に「損」をします。

 

UQ WiMAXは名前は知れわたっていますが、実際に申し込むはやめておきましょう。

 

Broad WiMAX

Broad WiMAXの強みは月額です。

キャッシュバックがない代わりに、月額が他のプロバイダより1,000円弱安くなっています。

ただし、クレジットカード以外で申し込むと、初期費用として18,857円必要になるので割高になってしまいます。

 

なので、もしクレジットカードを使ってもいいという環境ならば、キャッシュバックなどはありませんが、申込み内容がシンプルで人気のプロバイダなので考えてもいいと思います。

 

ただし、口座振替の申し込みだと初期費用が18,857円かかるので、まったくおすすめできません。

 

Broad WiMAXをくわしく見る

BIGLOBE

コンビニ払いでWiMAXを申し込むなら、BIGLOBEがおすすめです。

WiMAXを口座振替で申し込むと、基本的にキャンペーンはほぼなくなることが多いのですが、BIGLOBEはキャッシュバックでも15,000円もらえます。

口座振替でキャッシュバックがあるのは、まちがいなくここだけです。

 

さらに、キャッシュバックがもらえる時期も他のプロバイダは1年後ですが、BIGLOBEは申込みから「6ヵ月後」とWiMAXのなかでは最速です。

あと、BIGLOBEはWiMAXだけではなく、光回線や格安SIMなどインターネット回線の超老舗&超大手なので「キャッシュバックがもらえなくなる」ということはありません。

安心して申し込めるプロバイダです。

 

ぜひ、WiMAXを手に入れて快適なインターネット生活を送ってくださいー。

 
「BIGLOBE WiMAX 2+」