【グラフで見る】WiMAX+5Gの料金比較【クレジットカード無しの場合】

WiMAXは、2022年1月まで、3日間の通信料の合計が15GBを超えると通信速度制限がかかっていましたが、2022年2月以降はこの通信速度制限が廃止されました。

【お知らせ】2022年2月から、WiMAXの3日で15GBの通信速度制限がなくなり、より快適に利用できるようになりました!

いち

これまで3日間で15GB以上使用すると通信速度制限がかかりましたが、それがなくなったため、WiMAXは本当に使いやすくなりました!

この結果、最新のWiMAX+5G(5G回線を利用するWiMAX)は、他のPocket WiFiと比較して非常に使いやすくなりました。

一方で、WiMAX+5Gの料金体系は各プロバイダ毎に非常に複雑で、プロバイダ毎に月額料金が異なっており、さらにキャッシュバック等もあるため、どこが本当に安いのかを見極めるのが大変難しくなっています。

WiMAX自体は、どのプロバイダから申し込んでも、性能は全く同じ(同じ機種が販売されている)ため、料金ができるだけ安いところで契約するのが最もお得になります。

 

WiMAXのプロバイダは現在20社以上ありますが、これらの中で、クレジットカード無しで申し込みができるプロバイダは、

・ZEUS WiMAX(ゼウスワイマックス)

・BIGLOBE(ビッグローブ)

・UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)

・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

の4社しかありません。

 

ここでは、この4社の料金をグラフで徹底比較してみます。

まずはWiMAXの料金がどのようになっているかを、次の表で確認をしてみましょう。

 

【2022年10月料金比較(クレジットカード無し)】
※表は横にスクロールできます。

 

 

この表は各社の料金を比較したものですが、WiMAXの契約には次の料金がかかります。

 

①端末代金
WiMAXの機器本体の代金です。初めに一括で支払う場合や月々の分割で支払う場合があります。

月々の分割で支払う場合でも、端末代金の残額が残っているときに解約する場合は、解約時点で残りの端末代金を支払う必要があります。

 

②申込手数料
プロバイダによって登録料や契約事務手数料とも呼ばれています。申し込み時に一回だけ、3300円の料金がかかります。

 

③初期費用
Broad WiMAXだけでかかる初期費用です。もう一度書きますがBroad WiMAXだけ、申し込み時に20743円の初期費用と呼ばれる料金がかかります。

 

④代金引換手数料
WiMAX本体が届いたときに代金引換で料金を払うのに必要な手数料で、初めの1回だけかかります。ZEUS WiMAXの場合は、この料金はかからず、他の3社のみこの料金がかかります。

⑤月額料金
毎月かかる月額の費用です。プロバイダによって元々の基本料金や割引額に差があります。

 

⑥口座振替手数料
口座振替のUQ WiMAX、BIGLOBE、Broad WiMAXは、口座振替手数料として、毎月220円の料金がかかります。

コンビニ後払いのZEUS WiMAXは「こんど払い」の手数料として毎月330円の料金がかかります。

 

⑦途中解約違約金
最低利用期間中(いわゆる縛り)に解約した場合にかかる料金です。プロバイダによっては、途中解約違約金がない(縛りなし)の場合もあります。

 

⑧ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料
ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料は、ユニバーサルサービス制度および電話リレーサービス制度にもとづき、電話番号ごとに支払う料金です(WiMAXにも電話はかけられませんが、電話番号が一台ずつ付与されています)。

料金は時期によって変動しますが、ここでは2円/月で計算しています。(参考:BIGLOBE:ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料

 

⑨キャッシュバック
お金が戻ってくるキャンペーンです。キャッシュバックを受け取る方法はプロバイダによって違いますが、△△ヶ月後にメールで受け取り方法の連絡が届く、という場合が多いです。

高額なキャッシュバックを設定しているプロバイダもありますが、メールを確認し忘れるなどして、キャッシュバックの受取りを忘れるケースが多いので要注意です!

 

⑩ポイントサイトのポイント
あまり知られていませんが、WiMAXの申し込みではポイントサイト(お小遣いサイトとも呼ばれる)を経由して申し込むことで、ポイントが貰えることがあります。付与ポイントは、各ポイントサイトごとに異なっていますので、当サイトで最もポイントが高いポイントサイトを調査して、掲載しています。

付与されたポイントの交換先は、ポイントサイトごとにことなりますが、例えばアマゾンギフト券や楽天ポイントなどに交換ができるところがあります。

 

以上が、WiMAXの契約にかかる料金です。WiMAXはいつか解約をしますので、申し込みから△△ヵ月目に解約した場合に、それまでにかかる支払総額を計算し、どこが一番安いのかをグラフで比較してみます。

計算式は、支払総額 = (月額料金 + 口座振替手数料 + ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料) × 利用月数 + 端末代金 +その他費用 + 途中解約の違約金 – キャッシュバック – ポイントサイトのポイント、で計算をしています。

 

 

横軸が何か月目で解約するか、縦軸が支払う料金の総額になっていますが、グラフで見ると、どこが一番安いのかが一目瞭然です。

11ヵ月以内に解約する場合はBIGLOBEが最も安く、1年以上使用する場合はZEUS WiMAXのギガ放題バリュープランが最も安くなっているのがわかりますので、自分が使用する予定の期間に応じて、これらのプロバイダで契約を行えば最もお得になるのです。

なお、ZEUS WiMAX(ギガ放題バリュープラン)が12か月目に大きく減少しているのは、ここで21780円の高額キャッシュバックがあるからです。

 

さて、先ほどのグラフは支払総額のグラフですが、月平均に直したら、どのくらいの金額を支払うことになるのかを考えてみますと、次のグラフになります。

初めの数か月は、端末代などの影響のため月平均にすると非常に高額になりますが、徐々に月額平均の金額は下がっていきます。

特にZEUS WiMAXは12ヶ月目~44ヵ月目の間は月額平均が4000円以下となっており、一番安いWiMAXのプロバイダで、月平均するとこれくらいの料金がかかるという目安が分かります。

 

グラフで各プロバイダの料金を比較しましたので、各プロバイダ毎に詳細を見ていきます。

ZEUS WiMAX

ZEUS WiMAXは、クレジットカード以外で申し込みできるプロバイダの中で、一番安いプロバイダです。クレジットカード無しでこんなに安くWiMAXが契約できるところを私はほかに知りません!

支払方法は口座振替ではなく、こんど払い」でのコンビニ後払いになります!

「こんど払い」はGMOが運営しているコンビニ後払いのサービスです。

ご利用の翌月1日にSMS及びメールで”お支払用URL”が送信されますので、その”お支払用URL”を利用して、月末までにコンビニで支払いをします。

利用できるコンビニは、

・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート

の4社が使えますので、非常に便利です。

 

ZEUS WiMAXへの申し込みは、公式WEBサイトからよりも、ポイントサイトの「ハピタス」経由で申し込むのがお得です。

ポイントサイト「ハピタス」経由で申し込むことで、なんと10,000円相当のポイントが獲得できます!

ポイントサイト「ハピタス」への会員登録は無料です。まだ会員でない人は、下のリンクから会員登録することで、最大1,100円相当のポイントが貰えます(下の無料会員登録のリンク限定です)。

ハピタスの新規会員登録で最大1,010円相当のポイントが貰える

ハピタスに無料会員登録する

 

ハピタスの会員登録後、下のリンクから、ZEUS WiMAXの申し込みができます。 21,780円の高額キャッシュバックもありますので、本当にお得です。

ハピタス経由で10,000円相当のポイントをゲット!
21,780円のキャッシュバックあり!

ハピタス経由でZEUS WiMAXを申し込む

※クレジットカードは必要ありません。コンビニ後払いできます。
 

BIGLOBE

クレジットカード無しで申し込める2番目に安いプロバイダはBIGLOBEで、口座振替による支払が可能です

こちらも、ポイントサイト「ハピタス」経由の場合はハピタスで13,500円相当のポイントがもらえますので、そのまま申し込むよりも、ポイントサイト経由で申し込んだ方がお得になります。

 

ポイントサイト「ハピタス」への会員登録は無料です。下のリンクから会員登録をするとさらに最大1,010円相当のポイントが貰えます(下の無料会員登録リンク限定です)。

ハピタスの新規会員登録で最大1,010円相当のポイントが貰える

ハピタスに無料会員登録する

 

ハピタスの会員登録後、下のリンクから、BIGLOBEへの申し込みができます。

ハピタス経由で13,500円相当のポイントをゲット!

ハピタス経由でBIGLOBEを申し込む

※クレジットカードは必要ありません。
口座振替できます!

UQ WiMAX

 

クレジットカード無しで申し込めるプロバイダの中で、UQ WiMAXは端末代金の割引があり、Galaxy 5G Mobile Wi-FiまたはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11の場合は端末代が5,940円、Speed Wi-Fi 5G X11またはSpeed Wi-Fi HOME 5G L12の場合は端末代が11,080円になります。

WiMAXの本家プロバイダなので、ある意味安心感もあります。本家で申し込みたいという人はUQ WiMAXで申し込みをしましょう。

端末代大幅値下げ!!

UQ WiMAXを詳しく見る

※クレジットカードなしでも申し込みできます
口座振替できます!

Broad WiMAX

 

Broad WiMAXはクレジットカード無し場合、ほかの3社に比べて料金が非常に高いです。

ですので、なんらかの理由でZEUS WiMAXやBIGLOBE、UQ WiMAXで申し込めないときに、BroadWiMAXが最後の選択肢になると思います。

また、Broad WiMAXもポイントサイト「ハピタス」経由で、4,000円相当のポイントが付きます。

 

ハピタスの新規会員登録で最大1,010円相当のポイントが貰える

ハピタスに無料会員登録する

 

ハピタスの会員登録後、下のリンクから、Broad WiMAXへの申し込みができます。

ハピタス経由で4,000円相当のポイントをゲット!

ハピタス経由でBroad WiMAXを申し込む

※WiMAXが届いて8日間は返品できます。
※クレジットカードは必要ありません。
 

 

ここでは、クレジットカード無しでもWiMAXを安く契約できるところを紹介しました。

皆様がお得にネット接続をする参考になりましたら幸いです。