あっ!クレードルってこう使うのか!ポイントは○○!WiMAXひとつで何でもできる!

よし、じゃあWiMAX買おう!

 

と決めてから、ほとんどの方が「これいるの?いらんの?」と迷うのが、

 

クレードルですよね。

 

 

ひと昔前の携帯電話の充電機みたいな形をしていますが、それだけではありません。

 

WiMAXのネット環境に「かなり大事な役目」をしてくれるので、自分に必要かどうか、しっかりと見極めていきましょう。

 

WiMAX先生
ほな、クレードルについて解説していこか。
ふつうの人
その前に、わたしたち顔がありません!
WiMAX先生
あぶったら出てくるタイプやから。
ふつうの人
そうなんや・・・。
WiMAX先生
そんなことより、クレードルがいるかいらんかは簡単に決まるで。
ふつうの人
ちゃっちゃとおねしゃっす!!!

 

 

何ができるのか?

WiMAX先生
WiMAXは本体から電波をとばして、いつでもどこでも色んなものを”無線”でネットにつなぐ機器やんね。
ふつうの人
こんな感じですよね↓↓↓↓↓

 

 

WiMAX先生
そうそう。これが一般的なWiMAXの使い方なんやけど、クレードルがあればLANケーブルを使ってひかり回線なんかと同じように「有線」でネットにつなぐことができるねん。
ふつうの人
ああ、なるほど!LANケーブルってこれですよね?

WiMAX先生
うん、100円均一でも売ってるやつ。これをクレードルに挿して、もう片方をネットにつなぎたいパソコンなんかに挿すと、WiMAXの回線で”有線”でネットにつながるねん。
ふつうの人
じゃあ、私はWi-Fiに対応していないデスクトップのパソコンが家にあるんですが、WiMAXとクレードルがあれば、LANケーブルで接続してネットにつながるんですね?
WiMAX先生
そうそう。そうやって有線で接続している間も、もちろん無線でネットにもつながるので、かなり便利やで。こんなかんじで。

ふつうの人
家中にあるいろんな機器をネットにつなげられるんですね!

 

この、有線でインターネットに接続するメリットは、Wi-Fiで接続してるときより、スピードがあがって通信の品質も「安定」するので、自宅で使うときはさらに快適にネットにつなぐことができます。

 

また、固定回線の代わりも問題なくできるので、毎月の通信費も節約することができます。

 

もちろん、パソコンだけではなく、プレイステーション・ニンテンドースイッチ・ブルーレイ(DVD)プレーヤーなど、LANケーブルを挿せるなら、どんなものでもネットにつなぐことができます。

これがクレードル

WiMAX先生
ほんで、これが実際のクレードル。

 

ふつうの人
けっこうシンプルなんですね。
WiMAX先生
うん。持った感じも見たまんまで軽いんやで。
ふつうの人
なんか、ほんとに昔の携帯電話の充電する台みたい。
WiMAX先生
まぁ、そうやね。ほんで裏に充電ケーブルとLANケーブルを挿すところがあんねん。

 

 

ふつうの人
あっ、ほんまや。
WiMAX先生
挿したらこんな感じやね。

 

ふつうの人
とりあえず、クレードル自体はめっちゃシンプルってことですね。
WiMAX先生
そうやね。

いる人・いらない人

クレードルがあるとできることで、いちばん便利なのが、さっき紹介した、

 

有線でネットに接続できる

 

これに尽きます。

 

ということで、自分はクレードルが「いる」のか「いらない」のかを決めるには、

 

LANケーブルでネットにつなぎたい機器があるかどうか?

 

1点のみです。

 

なので、固定回線を引いてなくて、何かしら家に「有線でつなぎたい機器」があるなら、クレードルは必須です。

また、無線でもつなげるけど、有線で自宅での通信をさらに安定させたい!という人でもクレードルを導入する価値はあります。

 

逆に、すでに家にひかり回線などの固定回線があるならクレードルは必要ありません。

充電は付属の充電ケーブルだけでもできるので、クレードルがなくても問題ありません。

 

 

これを基準に、自分はクレードルをどうするかを決めてもらって大丈夫です。

 

 

他には何ができるの?

ふつうの人
なるほど、クレードルが必要か必要ないかは、「有線接続をするかしないか」で決めたらいいんですね?
WiMAX先生
うん。ほんまにそれだけやねん。
ふつうの人
他になんかできることはあるんですか?
WiMAX先生
そうやね~、他にはアクセスポインタにもなるかな。
ふつうの人
アクセスポインタ?

 

これは、自宅にひかり回線などがもう設置してある場合に限られるのですが、クレードルのLANケーブルを挿すところに、ひかり回線のLANケーブルを挿すと、WiMAXを通してひかり回線の電波を無線(Wi-Fi)で飛ばすことができるようになります。

 

図としてはこうです。

 

 

ふつうの人
家のひかり回線の電波をWiMAXからWi-Fiとして出すんですよね?
WiMAX先生
うん。だから無線LANルーターを買わずに自宅にWi-Fiを飛ばせるようになるんやで。こういうこと↓

 

ふつうの人
なるほど、でもWiMAXでつないだらいいやん?って思うんですが…。
WiMAX先生
このアクセスポイントにするメリットは大きくふたつあんねん。

 

①WiMAXは本体を貸しているだけで、自宅のひかり回線をWi-Fiとして飛ばしているので、家にいるときはWiMAXのギガ数の消費をおさえられる。

 

②WiMAXだけだと接続台数は最大10台だけど、ひかり回線のWi-Fiなので何台でもインターネットにつなげられる。

 

ふつうの人
ああ、なるほど。じゃあ、「家にひかり回線はあるけどWi-Fiにはしてない」っていう人ならいいかもしれませんね。
WiMAX先生
そういうことやね。

 

ホテルでもWi-Fiを飛ばせる

たまに、Wi-Fi設備はまだないけどLANケーブルだけがちょこっと出てるホテルなども見かけますよね。

このLANケーブルをクレードルに挿すと、その瞬間に部屋にWi-Fiが飛びます。

ふつうの人
これも、ホテルの回線を使っているから自分のWiMAXのギガ数には関係ないんですよね?
WiMAX先生
おっしゃるとおり。あんまり知られてないけど、なかなか便利なんやで。

注目!WX03のクレードル

いま発売中の機種で、特に人気なのが「WX03」という機種です。

このWX03のクレードルには、いままで紹介した基本的な機能に加えて、あらかじめアンテナがクレードルに内蔵されているので、室内でもめっちゃ電波をキャッチして、つながりまくりになるんです!

 

 

 

この赤く丸をしてあるところが、アンテナ部分です。

 

 

WiMAX先生
ちなみに、W04はメーカーがちがうからしゃーないねんけど、「ふつうのクレードル」やからまちがいないようにしてや。

 

 

ふつうの人
はーい。でも部屋のなかでバリバリつながるのは良さそうですね…。
WiMAX先生
このWX03のクレードルは、ほんまにいいと思うわ。

 

クレードル最安値!WX03の優先販売はこちら

まとめ:クレードルはいらない人は?

すでに、ひかり回線など固定回線が自宅に引いてあったり、何かしらのWi-Fiが飛んでいたりするなら、まずクレードルはなくても大丈夫です。

 

つまり、家に帰ればWiMAX自体ほとんど使わない

 

という人ですね。

 

そういう人は家では充電するだけなので、クレードルの出番がありません。

充電は充電ケーブルがついてくるので、それで大丈夫です。

 

まとめ:クレードルがいる人は?

まず、第一はパソコンなどをLANケーブルを使って有線で接続させるなら、クレードルは絶対に必要です。

 

また、無線でもいけるけど有線でつないで、さらに通信を安定させたいなど、

 

自宅でも固定回線代わりにバリバリWiMAXを使う予定

 

なら、クレードルはあると重宝します。

 

 

どこで申し込むのがおすすめ?

WiMAXを申し込むのに、身内にも自信を持っておすすめできるプロバイダはこの2社です。

 

□Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

ここの特徴はキャッシュバックがない分、月額が他より1,000円近く安く設定されています。また、クレジットカードがなくてもWiMAXを申し込める貴重なプロバイダです。

 

□GMOとくとくBB

キャッシュバックが1年を通じて30,000円前後と、ぶっちぎりで業界ナンバーワンです。ちなみに7月のキャッシュバックは1年で最も高い時期です。

 

この2社の中で、自分に合っている方で申し込めば、絶対に「損」はしません。

 

GMOとくとくBBが合うひと

□高額なキャッシュバックが欲しい!

 

これに尽きます。他と1万円以上差があります。

ただし、GMOだけではありませんがこのキャッシュバックがもらえるのは1年後です。
しかも、自動的に振り込まれるわけではありません。

 

①申し込んで11ヵ月後にメールが来る

②そのメールに口座情報を入力して返信する。

③その翌月に振り込まれる。

 

このときのポイントが、いつも使ってるメールアドレスじゃなくて、GMOに申し込んだときにもらえる専用のメールアドレスに来るので、見逃してしまう確率が高いということです。

 

返信する期限は1ヶ月で、それをこえるとキャッシュバックの権利が失われます…。

 

GMOで申し込む人は絶対に忘れないよう、メールが来るタイミングをスケジュールに必ず記入しておきましょう!

 

30,000円ですから!

 

GMOの公式ページはこちら

 

Broad WiMAXが合うひと

□毎月の月額を安くおさえたい!

□クレジットカードを使いたくない!

□キャッシュバックは絶対忘れそう…。

 

という方です。

 

特に、WiMAX業界のキャッシュバックのシステムだと「絶対忘れる自信がある」という方にはおすすめです。

 

正直、申し込むときも目立った特典はありませんが、最初から月額が安くしてあるので、とにかく安心です。

なぜ安いかというと、Broad WiMAXは派手な広告や、リアル店舗はもちろん家電量販店での販売もしていません。

つまり、人件費や広告費を大幅に抑えているので安い月額が実現しています。

 

さらに、Broad WiMAXは、

◎WiMAXの本体無料

◎即日配送対応(平日は16時、土日祝は12時までの申し込み)

◎8日間キャンセルOK

 

など、メリットが多いです。
さらにいまなら初期費用18,857円が無料のキャンペーンをやっています。

 

 

このキャンペーンは、いつ終わるかわからないので、プロバイダが決まれば早めの申し込みをおすすめします。

 

これから、WiMAXでさらに『便利』な毎日を送れますね。

 

ちなみに、人気のWX03はすでに「在庫切れ」のプロバイダも出ていますので、欲しいひとはお早めに!

 

 

https://broadwimax.jp